社員紹介

東日本スタッフサポート課 飯田 幸、冨永 純加、喜多 理沙

これまでのキャリア
スタッフサポート部では、所属する社員の実に半数以上が「働くママ」として時短勤務で働き、仕事と家庭(家事・育児)を両立させています。
ここでは、そのうちの3名の社員をご紹介します。
 
 左から:
【飯田 幸】2006年(平成18年)4月入社 【冨永 純加】2015年(平成27年)4月入社 【喜多 理沙】2010年(平成22年)5月入社
入社後3年間は派遣営業職に従事(主に建設業、行政、メーカー等を担当)

2009年にスタッフサポート課へ異動しスタッフフォロー業務に従事。
(この間2012年と2015年に育休・産休を取得)
名古屋支社にてコンサルティング営業職に従事(2年3ヶ月)

スタッフサポート課へ異動(1年4ヶ月)

配偶者の転勤で東京へ。

東京本社にてスタッフサポート業務に従事
名古屋支社にて営業職に従事(1年)

スタッフサポート部にて企業・スタッフさんのフォロー業務に従事(3年)

転勤で福岡支社にて同業務(7カ月)

転勤で東京本社にて同業務

産休・育休を取得(1年5カ月)

復帰し東京本社にて建築業界中心にスタッフフォローに従事(3年半程度)

 

 


 
Q1 現在の仕事内容を教えてください

■全員共通:
営業担当との2名体制で、取引企業様・就労中スタッフさんのサポートを担当します。
1-2ヶ月に1度、定期的に取引先企業に訪問し、企業ご担当者・スタッフの方双方と面談をし、業務の状況や就労環境などの確認を行います。1日平均では、約2-4社を訪問し、5-10名程のスタッフさんにお会いしていることになります。
企業様からは人材に関するご相談をお受けしたり、またこちらから人材関連の動向や関連法についての説明を行ったりします。また、スタッフの方からは、業務や環境に関するご相談のほか、時にはプライベートのお悩みなどを受けることもあります。込み入った内容の場合は、就労時間外に改めてメールや電話での対応を行うこともあります。
営業担当と協力して対応し、解決していくことで、企業様との取引拡大、スタッフの安定就労につなげていくお仕事です。

 
Q2 仕事のやりがいや、最も印象に残っていることはどんなことですか?
■飯田:
スタッフさん、企業様の双方から信頼して頂くこと、「また飯田さんに担当して欲しい」と言って頂くことが大きなやりがいにつながります。
また、一度は自分の担当外の企業で就労していたスタッフさんと再会でき、自分がサポートをすることになった時も、続けていてよかった、と思える瞬間です。上司が信頼して仕事を任せてくれることも、期待に応えたい!とやる気につながっています。

■冨永:
企業先に足を運んだ際、スタッフさんから、「紹介をして頂いたお仕事のおかげで天職に会うことが出来ました。」や「毎日、充実して仕事が出来ています。」「この仕事が出来て幸せです。」と言って頂くことがあり、非常に嬉しかったです。
また長くサポートを続けることで、スタッフさんと企業様と信頼関係を築くことが出来ます。その過程は大変ですが、どのように関係を築いていくのか試行錯誤し、その結果、お役立ちが出来た時にやりがいを感じます。

■喜多:
日々外回りが中心ですが、企業様に訪問をした際「喜多さんの笑顔にいつも元気をもらっています」という言葉はとても嬉しいですね。
また、企業様からも「ヒューマンリソシアはスタッフさんへのフォローが手厚いから安心だよ。これからも頼みますね!」と言っていただけることも嬉しく、やりがいを感じます。
 
Q3 入社を決めた理由を教えてください
■飯田:
就職活動中は、「人の人生に影響を与える」・「サポートできる仕事」をしたい、というのが軸でした。その中で、人材紹介は紹介する時だけの関係になるが、人材派遣であれば長期的に同じスタッフさんをサポートし続ける事ができる、という点に魅力を感じ、人材派遣業界を志望しました。また、当社はヒューマンアカデミーとの連携が強みになることも魅力だと思い入社を希望しました。

■冨永:
就職活動の軸は、「人と関わる仕事」。前職で人と関わる仕事をしており、その経験を活かせる仕事をしたいと思っていました。ヒューマンリソシアのグルーブは様々な事業を展開しており、就職する前にもお世話になったことがあったため、安心感がありました。また就職活動時に複数社、内定を頂いていましたが、当社の人事の対応が、非常に親身且つ丁寧で、働くのであれば、このような会社が良いと感じた記憶があります。

■喜多:
私は福祉大学出身で、ゼミでは「地域福祉」を専攻していました。就職活動の軸は、人と仕事を結びつけることを通じて、社会貢献をしていきたいと考えていました。また、教育部門が母体にあることも魅力でした。スタッフさんが自分らしくスキルアップをしたり、活躍していける為のサポートが出来るのは素敵な仕事だなと思い、ヒューマンリソシアを選びました。
 
Q4 入社してから成長したと感じること、また今後の目標を教えてください
■飯田:
残業ができない分、時間管理は難しいですが、子供の発熱で急にお休みをすることになっても迷惑にならないよう、仕事を溜めず納期があるものは早めに取り組むよう意識しています。
仕事をしていることで母、妻としての自分以外の存在意義も感じられ、逆に家族と過ごす時間を充実させることができています。

■冨永:
電車に乗っている時などの隙間時間を活用してメールチェックなどをしています。面談が1日中入っていることもありますが、合間に電話をしたり、メールの返信をしたりしています。今後はテレワークも活用して、仕事と家庭の両立が出来るように工夫していきたいです。

■喜多:
現在、4歳の息子がおり、9時~18時までのフルタイムで勤務をしています。基本残業無しで、効率よく生産性の高い仕事をすることをモットーにしています。平日はバタバタと慌ただしく過ぎてしまうことが多い分、土日は母親モード全開で、思いっきり子どもと遊んだり出かけることで私自身のリフレッシュになっています。
 
Q5 現在、就職・転職活動をされている方へ、メッセージをお願いします
■飯田:
信頼できる上司や同僚のいるチームで、人の役に立つ仕事ができます。人と接することが好きな方、是非一度お話を聞いてみて下さい。また、これから労働人口の減少で働くママも増えると思います。自身が働くママとして、子育ての経験を活かしスタッフさんのサポートをしたい方も大歓迎です!

■冨永:
仕事は1日の3分の1を費やします。自分の興味のあることや成長が出来ると思った企業で働くことをお勧めします。また、Web上に掲載されている求人情報だけでは分からないことが沢山あるため、積極的に会社の雰囲気を知るために説明会に参加したり、働いている人と面談をする機会などを設けてもらうことで、納得のいく就・転職活動が出来ると思います。

■喜多:
就職というのは、人生の中でも重要な選択の1つだと思います。就職活動中の今だからこそ、「自己分析」をとことんして自分自身と向き合ってみてください。その中で、自分らしく輝ける場所を見つけてください。きっと見つかるはずです!!!
また、よく言われることですが、就職はある意味恋愛のようなものです。両想いになれるかどうかがポイントです。そのための準備はとことんしましょう!!