第10回:世界各国のIT技術者の給与は?~中央・西アジア/アフリカ編~

 Human Resocia

IT技術者給与、日本を大きく上回るイスラエルとカタール

世界92カ国のIT技術者についての調査結果、給与編。これまで、アジア・オセアニア、南北アメリカ大陸、ヨーロッパの調査結果をご紹介してきました。今回は、中央・西アジア9カ国とアフリカ11カ国を対象に調査していますが、残念ながら、収集可能なデータが少なく、不明な箇所が多い結果となりました。

なお、本連載では、国際労働機関(ILO)の統計データベースから引用した情報通信業の就業者の平均年収と、企業の給与などに関する情報を収集・提供している「PayScale」より引用した「Software Engineer」の給与データを活用しています。

◆世界92カ国のレポートは、下記にて公開しています。
「92 カ国をデータで見みるITエンジニアレポートvol.2  世界各国のIT技術者給与まとめ」
URL:https://git.resocia.jp/info/post-developers-around-the-globe-survey-salary/


※本連載では、下記中央・西アジア9カ国、アフリカ11カ国を調査しています(※略称、順不同)
中央・西アジア:トルコ、イスラエル、カザフスタン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、キルギス、アルメニア、クウェート、キプロス
アフリカ:エジプト、カメルーン、アルジェリア、エチオピア、ガーナ、セネガル、モザンビーク、モーリシャス、ザンビア、ルワンダ、マリ
※IT技術者は、情報通信業に就業しており、国際標準職業分類 で「専門職」「技師、准専門職」に分類された人としています
※情報通信就業者とは、IT技術者に限らず、情報通信業にて就業している人を指します。そのため、人事や管理部門など、様々な職種の人が含まれます


中央・西アジア

IT技術者の給与、地域で飛びぬけて高いイスラエル

中央・西アジア9カ国の情報通信業就業者の平均年収および「Software Engineer」の年収を集計したものが、図表①「情報通信業就業者とIT技術者の給与~中央・西アジア編」です。

まずは、中央・西アジア9カ国について、IT技術者の給与を比較していきたいと思います。
これによると、イスラエルが79,511USドルで、この地域では飛びぬけて高い結果となりました。

次いで、カタールが39,040USドル、キプロスが35,964USドル、アラブ首長国連邦が34,589USドルと、全体的にIT技術者の給与が高いと言えます。

続いて、同じく図表①にて、情報通信業就業者の給与(ブルー)を見ていきたいと思います。

情報通信業就業者の給与が最も高いのはカタールの90,120USドル、次いで、イスラエルの51,516USドルとなりました。

この2カ国は、40,968USドルである日本の平均年収より高い結果となりました。

図表①「情報通信業就業者とIT技術者の給与~中央・西アジア編」

<出典>
国際労働機関(ILO)の統計データベースおよびPayScaleのサイト検索により作成(検索日は2019年5月30日)
<情報通信業就業者の平均年収の情報年>
2016年:イスラエル、カザフスタン、アルメニア、カタール、2015年:サウジアラビア、キプロス、2014年:トルコ

IT技術者給与の伸び率、最も高いのはカタールの25.1%

続いて、IT技術者給与(平均年収)の伸び率(対データが収集できた直近年比)を見ることで、IT技術者の給与の伸びを見ていきたいと思います。なお、IT技術者(Software Engineer)では、時系列で比較可能なデータを得ることはできず、情報通信業就業者の年収データを比較した図表②「情報通信就業者の給与(平均年収)伸び率~中央・西アジア編」で考察していきたいと思います。

中央・西アジアにてデータを確認できたのは、残念ながら9カ国中4カ国のみでしたが、この4カ国の中で顕著な伸びが見られたのはカタールで、25.1%も年収が伸びています。

図表②「情報通信就業者の給与(平均年収)伸び率~中央・西アジア編」

<出典>国際労働機関(ILO)の統計データベースより作成、情報年は図表①と同じ

アフリカ

すべての国で平均年収は10,000USドル未満

続いて、アフリカ11カ国を見ていきたいと思います。
図表③が、「情報通信業就業者とIT技術者の給与~アフリカ編」です。

アフリカにて、情報通信業就業者の給与が最も高いのはモーリシャスの9,732USドルでした。
また、すべての国が10,000USドル未満の結果となりました。

なお、IT技術者(Software Engineer)の年収データを取得できたのはエジプトのみで、4,132USドルでした。

情報通信業就業者の平均年収の伸び率についても、データを取得できたのはエジプトとモーリシャスの2カ国みで、それぞれ、▲20.1%、▲1.6%となりました。

図表③が、「情報通信業就業者とIT技術者の給与~アフリカ編」

<出典>
国際労働機関(ILO)の統計データベースおよびPayScaleのサイト検索により作成(検索日は2019年5月30日)

<情報通信業就業者の平均年収の情報年>
2016年:エジプト、モーリシャス、マリ、2014年:カメルーン、ルワンダ、2013年:エチオピア、ガーナ

 

SERVICE

◆世界92カ国のレポートは、下記にて公開しています。
「92 カ国をデータで見みるITエンジニアレポートvol.2  世界各国のIT技術者給与まとめ」
URL:https://git.resocia.jp/info/post-developers-around-the-globe-survey-salary/

◆ヒューマンリソシアでは、海外の優秀なITエンジニアを採用し、国内のIT企業に派遣する「Global IT Talent(GIT、ギット)サービス」を展開しています。
GITサービス詳細は、git.resocia.jpにてご確認ください。

> GITサービス詳細へ

関連記事